副業するなら株式投資がおすすめ

最近では政府の「働き方改革」によって、副業が推奨される世の中になってきています。そのため、副業を認める会社も増えてきています。

 

しかし、依然として就業規則で副業を禁止している会社もまだまだ多いです。実際、私が勤めていた会社も副業は禁止されていました。

 

そこで、副業扱いにならずお金を稼ぐことが可能な株式投資を始めることを推奨します。その理由については以下で述べます。

株式投資がおすすめな理由

株式投資は副業扱いにならない

公務員は法律上副業が禁止されています。また一般の会社員の方も、雇用契約や就業規則で副業を禁止していると思います。

 

通常であればアルバイトなどでお金を稼ぐことは出来ません。しかし、株式投資の場合、株取引はあくまで資産運用であり副業には該当しないとされているのです。言ってしまえば、定期預金が禁止されていないのと同じ要領です。

 

なので、インサイダー取引に触れなければ、誰でも株式投資を始めることができます。副業が禁止されていても、株式投資であればお金を稼ぐことが可能なのです。

 

 

放置していても稼ぐことが可能

定期預金ではお金を預けるだけで、金利によりお金が増えていきます。株式投資も同じ要領で、投資すれば配当金が貰えます。

 

しかし、定期預金では金利がよくても年0.2%とかです。10万円預けていたとしても年200円しか貰えません。これでは一回の引落手数料分しか増えないことになります。

 

ところが株式投資の場合、配当利回りが3%を超えるとこもあります。例えば、日産自動車の株を100株=約10万円で購入した場合、年5000円以上は貰えます。

 

勿論、会社が倒産した場合や、業績があまりにも悪く配当金を支給しない場合もあります。なので、リスク管理の為、週1程度保有している銘柄を確認しなければなりませんが、それ以外の時間は放置していても問題ありません。忙しい社会人の方にはうってつけなのです。

 

 

保有しているだけで株主優待も貰える

株を保有していれば配当金が貰えますが、一部の企業では株主優待も支給しています。株主優待の例として、クオカードや無料クーポンなどのお得な金券が配布されたりします。

 

ちなみに大手企業「イオン」では、3年保有していればお得な自社ギフトカードが貰えます。株数によっても変化しますが、長期保有で貰える優待内容は豪華になっています。

例:イオン

 

このように、株主になるだけで配当金+株主優待が貰えるので超お得なのです。ただし、株主優待を配布している企業は限られているので、長期運用する場合、株主優待を配布しているかどうか事前に調べておきましょう。

 

 

おわりに

忙しい上に副業が禁止されている社会人の方でも、株式投資であれば稼ぐことが可能です。もし、株式投資を始める場合、以下のポイントに注意して株を購入しましょう。

・配当金が貰える銘柄か
・配当利回りが高いか
・株主優待を実施しているか

有名企業の大半は配当金を支給しているので問題ないと思います。配当利回りが高いかどうか、株主優待を実施しているかどうか、といった内容は調べる必要がありますね。

 

ちなみに私はSBI証券を利用して調べています。配当利回りや優待内容はもちろん、「株主優待に必要な最低金額」まで細かく調べることが可能なので、株主優待について詳しく調べたい方はは是非利用してみて下さい。気になった方は下の記事をご覧ください。

 

株を始めるならSBI証券がおすすめ
株式投資をするために様々な証券会社に登録してきましたが、その中でも個人的に一番良かった証券会社が「SBI証券」になります。専門のアナリストによる株式分析レポート、経済分析レポートなどが無料で見れるため、株式市場に詳しくない初心者の方でも安心して利用できます。私がSBI証券をおすすめする理由を紹介します。

 

最後まで見て頂きありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました