スポンサーリンク

消費税10%になると株価はどうなるのか

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されます。これにより人々の日々の暮らしに影響を与えることでしょう。今回は、増税されたら株式市場の株価はどうなるのか考察してみました。株式市場においても影響はあるのでしょうか。

ナンピン買いはあり?過去のデータから検証

ナンピン買いにより1株あたりの購入単価が下がるので、損失分が緩和され、上がった時は利益が増大します。しかし、ナンピン買いをした後にさらに株価が下落すれば、含み損も大きくなるリスクがあります。今回は、私の取引記録から「ナンピン買いしていたら利益が出ていたのか?」という疑問について調べてみました。

長期投資ならバフェット流投資術で稼げ

投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェット氏をご存知でしょうか。この方は株式投資で成功を収め、現在では資産が約9兆円あるそうです。とんでもない金持ちですね。そんな彼の投資法を紹介しつつ、長期投資ならバフェット流投資術が良いと思う理由を述べます。

5Gが株式市場の中心に!おすすめの銘柄を紹介

5Gとは「5th Generation」の略語で、4G(第4世代携帯電話)の上位互換になります。この5Gにより、交通、移動、物流分野などのあらゆる分野での活躍が期待されています。5Gは2020年から実用化が検討されている次世代通信システムなので、もうじき活用されると思われます。今回は5G関連銘柄を紹介したいと思います。

天才投資家BNFの投資手法について

伝説のトレーダーBNFさんは、ジェイコム株大量誤発注事件で巨額の利益を得たことで一躍有名になった方です(通称ジェイコム男)。しかし、ジェイコム事件の前にも、すでに資産が数十億円はあったとされています。今回は、私は尊敬して止まないBNFさんのトレード手法について語りたいと思います。

株価が暴落しているときの対策

株式投資をしている人なら、突然の株価の下落というものを体験すると思います。私は「これどうしよう」と頭を抱えてしまうほどの大暴落も経験しています。今回は、そんな株価の下落時に行っている対策について述べたいと思います。あくまで個人的な意見なのであしからず。

株における損切りラインについて

株において、損失を抑える「損切り」というテクニックは、儲けるうえで非常に重要視されています。投資家の大半が「損が大きくなる前に売るべし」と口を酸っぱくして語っています。しかし、初心者の方や、ベテランの方でさえ、損切りするタイミングの判断は難しいです。株式投資の基本とも言える損切りについて、自分なりの考えを述べます。

若いうちから株を始めた方が良い理由

新社会人になると、持株会などで株式投資の話しを聞くと思います。しかし、株に対して「難しそう」「儲かるの」といった疑問視する人は多いです。しかし、実際には稼げますし、お金持ちになれる可能性のある世界で最も平等な市場です。そんな株式投資ですが、何故若いうちから株を始めるのが得なのか理由を述べます。

株主優待で得する方法

株主優待とは、企業が株主に贈り物を送ることです。その株主優待で貰える内容は、「自社製品」や「食事券」など、企業によって様々です。そんな株主優待を貰いたい方に向けた、得する株主優待の入手方法を教えたいと思います。誰でもスグに始めらる簡単な方法なのでおすすめです。

会社四季報の見方&抑えるべきポイント

株価の上昇要因として、企業の成長性や、業績の伸びしろが関係しています。そのような安定した銘柄を選ぶ際に使用するのが「会社四季報」になります。投資初心者が「よくわからないけど、この会社話題だし買ってみよう」と安易に銘柄を決めて購入してしまうことは多いです。会社四季報を読み解けば、その企業の安全性を知ることができます。

株を始めるならSBI証券がおすすめ

株式投資をするために様々な証券会社に登録してきましたが、その中でも個人的に一番良かった証券会社が「SBI証券」になります。専門のアナリストによる株式分析レポート、経済分析レポートなどが無料で見れるため、株式市場に詳しくない初心者の方でも安心して利用できます。私がSBI証券をおすすめする理由を紹介します。

株を始める前に最低限知っておくべきこと3選

株を始めたいものの「難しそう…」と斜に構えてしまい、結局諦めてしまうパターンは割とあると思います。企業に投資すれば配当金や株主優待が貰えるので、銀行に預金するよりは遥かにお得です。しかし、敷居が高いと感じれば始めるのは困難です。そんな迷っている方を後押しする形で、株に関する最低限の知識を厳選して紹介したいと思います。